>  > 三十路超えでもJK服は嬉しいらしい

三十路超えでもJK服は嬉しいらしい

シングル利用に限りコスプレ利用可ということなので、受付け時にJK制服をチョイスしました。これは熟女だったらかなり痛いことになるのですけど、一応若いピンサロ嬢をお願いしておきました。まあ熟女はJK着ないだろうなという期待も込めているのです。そうしてやってきた女の子は若いのと熟女の中間くらいで、痛いのは痛いのですが、女の子はJKが着れて幸せそうですよ。プレイはまず攻めから。女の子に覆いかぶさるような体勢で軽くキッスをしながら、JK服を脱がせていきます。もっと堪能してもよかったのですが、似合ってないので脱がしにかかったというのが本音です。うなじ、乳首、おまんこと攻めていきました。あそこは指入れOKだったので遠慮なく指入れして、おまんこ臭も嗅がせてもらいました。30歳は過ぎているのかな。おまんこ臭はちょいきつめで雌の臭いがむんむんしました。決して不快な臭いではないですよ。それから、背中、おケツも舐めまわします。特に乳首が感じるとの事だったので、再度おまんこを指で攻めながら乳首をベロで舐めまわします。そのうち波が来て逝ったようなので次は私がフェラチオをしてもらいます。これも性感が高まっていたので、すぐの発射となりました。

[ 2015-09-11 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談